製品情報

  • 200g 青

  • 200g 赤

扇面senmen

天平年間(1573~1592)に明より伝来し、京都・西陣を主生産地に織り継がれてきた「金襴」。
その名のとおり、金箔・銀箔や金糸・銀糸に色糸を変えて緯糸にし、紋様が浮き出るように織った紋織物のひとつです。
伝統的な格子に霞、花と扇の文様が大胆で鮮やかな赤やグリーンに浮かぶ上品な逸品です。

意匠協力/株式会社 伴戸商店
https://www.e-bando.co.jp/

[缶の種類・形状]
[デザイン]

製品詳細

商品コード
1220SB
製品名
扇面
カラー
容量
200g
サイズ
φ74×H155(mm)
1ケース
120ヶ入り
商品コード
1220SR
製品名
扇面
カラー
容量
200g
サイズ
φ74×H155(mm)
1ケース
120ヶ入り


意匠協力/株式会社 伴戸商店
https://www.e-bando.co.jp/

1947年の創業以来、京都西陣にて金襴(きんらん)専門の製造卸を営む。
「金襴」は、金銀の糸や金箔・銀箔を織り込み文様が浮き出るように織った雅やかな織物で、
雛人形や五月人形の衣装、和装小物、茶道具、仏具、能装束など伝統的な和製品に多く用いられてきました。
昨今では、新技術を取り入れ、多様な表現で汎用性を広げ、インテリア雑貨、アパレル製品、映画やドラマの衣装など、多彩な分野に活用の場を広げています。

イメージ素材のダウンロード